KERO House

ケロのこだわりと妥協の家造りの軌跡(現在進行中)

ブログ引っ越しました。今後は新しいブログでお願いします。

引越し先: KERO House : http://kerohouse.wp.xdomain.jp/

希望の家 オープンなロフト

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

天井の高さって大事ですよね。

 

色々とメーカー巡りしててだいたい240cmってのが普通みたい。

で、うちは270なので広く見えますよって言ってたメーカーもあったかな。

 

確かに高いほうが開放感が出ます。

かといっても、吹抜のようにあまりにも高過ぎると、そこは寝室のような場所には向きませんよね。

 

ということを考えると、リビングは高く、寝室や和室は低くする方がいいのかな?

で、2階リビングでの場合の高い天井と言うのは勾配天井になるんでしょうか。

 

ダイニングとキッチンは特に天井が高くなくてもいいので、その部分の上の部分を使って、小屋裏収納というかロフトにしたいですね。

高さ1.4mという制限があるものの、小屋裏収納が便利そうなのはいくつかのモデルハウスで見てきてます。

ただ、収納というよりはロフトとして使いたいですけどね。

 

今のところ我が家は夫婦2人だけです。

パソコンや趣味で部屋にこもると会話が無くなるだけじゃなくて、声も聞こえなくなります。
これはまずいですね。離婚の危機。。。


2階LDKの30坪想定では、私の趣味部屋のような余分な部屋は2階には作れそうもありません。

とりあえず1階に余る予定の部屋をそういう用途に出来ないことはありませんが、夫婦が2階リビングと1階の部屋とに別れてしまっては、これまた離婚の危機。

となると残された空間はリビングの上。
私は椅子に座るよりも地べたに座って作業する方がよかったりしますので、高さ1.4mでもなんとかなるはず。

ここは私の趣味部屋にしたい。

小屋裏が広く取れれば一部を収納として使い、残りを趣味部屋とできるかな。かなり便利になるはず。
その趣味部屋の部分とリビングに繋がる壁を取ってオープン化し、落ちない程度の柵を付けると声も通るし空間が共有できますね。

ロフトには北側か東西に採光と風通しの為のちっこい窓をつければいいかな。
天窓もひとつくらいつけたいかな。寝転んで空が見えるように。。。
と夢は膨らむ。

前提は固定階段ですね。はしごだと絶対に昇り降りが億劫になるはず。
部屋が狭くなっても固定階段です。

 

天窓ってどうなんだろう?雨漏りしてきたら目も当てられないけど。。。
南向きはクソ暑そうだから北向きでいいんじゃないかな。天窓なら北向きでも十分採光できそう。

 

ちなみにこの画像。以前行った建売のファインコートの小屋裏です。

f:id:kerohouse:20140604013154j:plain

意外と広く使えそうでした。

ただ、これは閉じた空間だったし窓もなかったので息苦しそう。

やはりオープン化は必須ですかね。

 

 


あと、小屋裏スペースは光ファイバー取り込み後のルーターとか各部屋へのLANケーブルの集約するスイッチングハブを設置するとかには最適なスペースかもしれません。

サーバールームってほどじゃないですが、それなりに機器は必要です。

だからといって常に手の届くところである必要もないので、小屋裏は最適かも。

 

ただ、小屋裏は熱がこもるとも言いますよね。

屋根断熱方式で且つ高断熱の家だとどうなんだろうなぁ?

機器は熱が大敵。小屋裏に置いたけど夏はしょっちゅう暴走するんじゃ話にならん。

 

リビング上にシーリングファンはいるだろうし、それだけでも熱が篭るのなら、小屋裏にも専用のエアコンがいるかな???

 

 

広告を非表示にする