KERO House

ケロのこだわりと妥協の家造りの軌跡(現在進行中)

ブログ引っ越しました。今後は新しいブログでお願いします。

引越し先: KERO House : http://kerohouse.wp.xdomain.jp/

打ち合わせ#04 屋根がまともになった

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

4回目の打ち合わせ。


打ち合わせの3日前に考えぬいた間取りプランをメールで送っておいた。

これは廊下が真ん中で真っ直ぐ上がるプラン。

玄関入って目の前の階段の上から南バルコニーの明るい光が射してくる。

自分的にはいい感じのプランなんだけど、そのおかげで1階の部屋が欠けてしまう。

2階はしっくりきてるんだけど、そういう点で1階がしっくり来ない。

 

その後も色々と考えてみる。

階段を端っこに移動してみたら、2階も1階もしっくりきた。

おまけにお風呂もバルコニーに面して窓を作れる。

ちょっと建築面積が広くなったけど。。。。

で、よしこれだ!ってことでメールしたのが打ち合わせの当日の朝。

打ち合わせ開始。

 

さすがに当日のプランは反映されてなかったけど、3日前に送ったプランで図面が引いてあった。

家全体を東に動かし、西側に駐車場設置したおかげで北側斜線をクリア出来て屋根の形がまともになってて一安心。

これなら高効率のパナであれば太陽光4kWのるらしい。最低4kW位は欲しいもんね。

 

前々日に敷地調査の測量が終わっていたのでその速報を聞く。

意外と高低差があるらしい。しかも擁壁に向かって下っているというちょっとやな感じ。

こういう時、擁壁にブロックとかを足すことはダメらしい。擁壁は認可がでているものらしいので。

でも、1、2段ならと知らんぷりしてやってる業者もいるらしい。

 

平にするのにまたお金が。。。

 

前回のプランで床暖がガスになってることを指摘したら、
オール電化の場合はヒートポンプ式を提案。ガス併用の場合はガスを提案しているそう。
ガスの場合は給湯のエコジョーズが使えるので設備費は安くなる。

で、電気式は夜間電力想定だけど、ガスの場合は別に関係ないので使い方を変えるらしい。
その為に2個のタイマー設定があるらしい。

でも光熱費を考えると深夜電力のほうがいい気がする。せっかくの蓄熱式なんだし。
ってことで、オール電化に傾く。

 

ガス使うのならエコワンってのはどう?と聞くと、
効率は良い。だけどあまり数が出ていないので設備そのものが高い。
エコキュートは数が出ているのでかなり安くなっている。

ってことでやはりオール電化に方針変更。必然的にエコキュートに。

 

次、棚等のための壁の補強について聞いてみたところ、
カーテンのつくような窓の上は、2x4ではまぐさといって元々補強がされているので問題無いとのこと。
エアコンの場所も不要。姿見は補強がいるらしい。

また、エアコンのスリーブはあらかじめつけておくこともできるけど、後から穴開けてもグラスウールと違ってフォームライトは綺麗に開けられるから、必要になった時にあけてもいいとの事。

エアコンによってスリーブが合わなかったりすることもあるらしいので。

なので、すぐに付ける予定があるところだけ開けておくか、取り付けるかしようかな。


また、コンセントについて確認。
外側に面している壁には断熱材や気密シートが入るから、コンセントなんかをつけると厳密にいうと気密性も落ちるし断熱も悪くなる。
だからコンセントはなるべく内側の壁に設置したほうがいいとの事。
まぁ細かいことだろうけど。。。
今後コンセントの位置を考える時もなるべく外側につけないようにしよう。。。

 

まぁそういった詳細部分は設計士ではなく、プランが決まった契約後にコーディネーターと決めていくとのこと。
ただ、窓に関しては採光の基準等申請に必要とのことなので、早めに決めないといけないらしい。

とりあえず、今回の修正を入れて再見積もりをしてくれるらしい。

あぁぁ費用削れないなぁ。。。

 

広告を非表示にする